牛久栄進高校|ホームページ訪問記

≪思学舎グループ≫ 2018夏期講習会受付中

ホームページ訪問記

牛久栄進高校|ホームページ訪問記

follow us in feedlyRSS

将来のリーダーを育てるきめ細やかな個別指導

きめ細やかな個別指導

県立牛久栄進高校では、学校の方針が「個に応じた指導」なのですね。単位制の科目選択ができるから、理系や文系はもちろん、国際系や芸術系、体育系など、子供が進みたい進路へと個別に指導してくれるのは安心です。国公立大学や難関私立大学の現役合格者だけでなく、海外に進学する人も多いことがわかりました。

学校では、進路指導の一環として、年に6回も担任の先生による面談があるようです。ホームページでは進路室の写真が出ていましたが、コンピュータが完備されていて、進んでいる印象を受けました。赤本や参考書がギッシリ詰まった本棚のある資料室も隣接していて、さすがは進学校です。どの教室も明るく開放的で、図書室やコンピュータ教室、生徒ホールなども充実しているなんて、私が通いたいくらい!しかも、教室はエアコン完備で、快適な学習環境なのですね。大学のような階段教室には、憧れてしまいます。

未来のヴィジョンを一人一人が豊かに描いてる

県立牛久栄進高校に通うと、学習能力だけでなく、自律能力も育つようです。学校の考え方は、自律した人は他者への思いやりや感謝を忘れず、社会の中で自覚を持って行動できるとのこと。部活動や社会体験学習、国際交流などへの参加するチャンスも多くて、将来的に様々な分野でリーダーになれる人材が育つ学校とは、牛久栄進高校のような学校を指すのだと感じました。

高校3年間は、あっという間に過ぎてしまうもの。3年間をしっかり楽しむことも大切ですが、同時に将来を早くから意識することも大事ですよね。そのためには、夢を具体的に思い描くこと。職業観育成事業として行われている職業人講話は、その一環の支援となる頼もしい活動のようです。各界の第一線で活躍している先達から、直接講話を聴く機会は、子供が職業について考えを深めたり、社会の中で責任を果たすことについて考えてくれるきっかけになりそうです。

課外活動に参加して成長!

県立牛久栄進高校では、進学校ながら、部活動にも一人一人が熱心に取り組める十分な環境が揃っているのが魅力的です。部活動の種類は、文系、芸術系、理系、体育系と幅広いですね!科目の学習とは別に、顧問や先輩、後輩に囲まれながらの部活動は、また別の学びの場になってくれそうです。

国際交流活動は、校内への留学生受け入れと共に、学外への留学も盛んに行われています。アメリカをはじめ、オーストラリアやフランスに留学する生徒もいます。単身で世界に乗り込む生徒も勇気がありますが、いつもの学校の仲間達と短期留学に挑む生徒もいて、それぞれに充実した国際体験をしているのです。これから羽ばたく世界を自ら限定せず、グローバルな視野で活躍できる大人への第一歩を高校生活から踏み出せるのは、貴重なチャンス以外の何物でもありません。

≫ 牛久栄進高校『入試データ』はこちら ≪

≫ 牛久栄進高校のホームページはこちら ≪