茨城県の学校紹介

日立第一高校|茨城県の学校紹介 ~中1からの進学校選び~

follow us in feedlyRSS

とこいば編集部が送る『茨城県の高校紹介』で、まずはどんな学校があるのかを知ろう!
学校を知り、選択の幅が広がると、今自分の中にある興味だけじゃなく、知らなかった分野に挑戦してみたいと思うかもしれません。進路を考える第一歩としてご活用ください。

日立第一高校|茨城県の学校紹介 ~中1からの進学校選び~

SSHの指定を受けている日立第一高校

日立第一高校は、「普通科」「サイエンス科」があり、サイエンス科には、「医学系進学コース」と「理工系進学コース」があり、難関大学への進学をサポートしています。
SSH(スーパーサイエンススクール)の指定を文部科学省から受け、国際教育や科学教育には特に力を入れており、海外での模擬国連や研究者との交流など様々な学習機会があります。その成果として、全国英語ディベート大会や各種科学コンテストで活躍する生徒も増えているようです。そのなかでも、イギリス研修は人気があります。
例年、ロンドン近郊に位置するロイヤルラッセルスクールで開催される模擬国連(MUN)に参加することを通して、研修生の国際感覚を磨くことを大きな目的としています。
海外や化学に興味のある人には魅力的な学校だと思います。

ちなみに、SSH(スーパーサイエンススクール)は高等学校等において、先進的な理数教育を実施するとともに、高大接続の在り方について大学との共同研究や、国際性を育むための取組を推進します。また創造性、独創性を高める指導方法、教材の開発等の取組を実施する制度のことです。
文部科学省から指定を受けるほどの学校です。多くのことが学べ、希望を持って勉学に励むことができると思います。

文武両道を目指している学校

日立第一高校はまた、部活動も盛んです。サッカー部が全国高等学校サッカー選手権大会で準優勝の経験があるほか、野球部は茨城県の強豪として知られています。また、ラグビー部は茨城県内で公式戦111連勝を達成したことがあるほどの強豪です。演劇部や英語部も全国へ行けるほどの実力を持っています。吹奏楽部も赤いブレザーで有名ですね!もちろん実績もあります。
部活動は、運動部、文化部共に実績を残しているようです。

進学校には珍しい制服がない!

生徒たちの自立の精神が尊重されていて、制服がなく、私服の高校です。
勉強や部活だけでなく、おしゃれに気を使う年頃の子たちには嬉しいことかもしれませんね。程よくメリハリをつけることが楽しい高校生活をよりよいものにしてくれるのでしょう。

学校側のサポートも充実!

進学校なので、経験豊富な先生が多く、サポートも手厚いです。
また白堊会館という自習施設は正月でも解放してくれるので自習に励めるそうです。
生徒の自主性を重んじる先生方が多いため、質問や相談は親身になってくれるので、生徒と信頼関係はしっかりできているみたいです。
生徒を大事にしてくれる学校ならば、生徒だけでなく保護者の皆様にも安心ですね!

≫ 日立第一高校『入試データ』はこちら ≪

≫ 日立第一高校のホームページはこちら ≪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加