≪思学舎グループ≫ 並木中等突破模試9/24(月・祝)開催!

茨城県の学校紹介

茨城高校|茨城県の学校紹介 ~中1からの進学校選び~

follow us in feedlyRSS

とこいば編集部が送る『茨城県の高校紹介』で、まずはどんな学校があるのかを知ろう!
学校を知り、選択の幅が広がると、今自分の中にある興味だけじゃなく、知らなかった分野に挑戦してみたいと思うかもしれません。進路を考える第一歩としてご活用ください。

茨城高校|茨城県の学校紹介 ~中1からの進学校選び~

中高一貫の学校

茨城高等学校は、水戸市にある私立の学校で併設型の中高一貫教育校です。学科は普通科で全日制課程の単位制、学年制、2学期制の学校です。
教育の基本は、建学の精神「報恩感謝」に基づく人間教育としています。
あえて特待制度を設けず、「分け隔てのない教育」を実践しています。生徒間はもとより、学校と保護者の間でも差別感はありません。ひとり一人を大切に分け隔てなく教育し、「あたりまえの生活」のありがたさを常に感じ取れる心の教育を心がけているそうです。

知育・徳育・体育分野においても、伝統に裏打ちされた完成度の高い教育をされています。自分の適性にあった職業を見つけるための講演会、職場訪問、卒業生紹介等も行っており、自分のあこがれる職業で活躍できることが想像できるようになります。夢を実現するために、「学習の必要性」も「豊かな人間性の必要性」も自覚できるようサポートしてくれています。

部活動や学校行事の活発さ

茨城高等学校は部活動も盛んです。大会実績などで有名なのは、硬式テニス部やバレー部、バスケット部、弓道部等があります。また、文化部は吹奏楽・図書部(かるた)・生物部などが実績を残しています。
学校行事では文化祭やクラスマッチ、芸術鑑賞会、マラソン大会、海外への研修旅行、弁論大会、百人一首大会などが開催されています

先生方のサポート力の高さ

茨城高等学校の先生方は、質の高い授業と確実な基礎力を定着させるだけでなく、受験の要点もカバーしてくれるようです。また、先生から一方通行の授業ではなく、生徒とのやりとりがある授業が多く、内容がしっかりと理解できるので、分からないことは、授業の内容でも問題集の問題でも、何でも気軽に先生に質問することができ、分かるまで丁寧に教えてくれるほどサポートが手厚いのだそうです。
課外授業は、平常授業後のものに加えて長期休業中も行われるため、課外授業に参加することによって学力の維持・向上だけでなく生活リズムを保つことにもつながります。
長期休みで不規則になりがちな生活も、先生方のサポートのおかげで、勉学だけでなく規則正しい生活も保つことが出来るなら一石二鳥ですね。

充実した施設

自習室が三つもあり、常に静かで自分の勉強に集中できるので、学習環境がとても充実していると思います。また、図書館の本はとても豊富です。読みたい本をリクエストすると発注してくれたり、図書館で勉強できたりと設備も整っています。本を読むことで文章を読み解く能力だけでなく、書く能力も身に付きます。茨城高等学校に入ろうと思っている方は、ぜひ図書館でたくさんの本に触れ、読書をしてみて下さい。自分の能力を伸ばすきっかけになるかもしれませんよ。

≫ 茨城高校『入試データ』はこちら ≪

≫ 茨城高校のホームページはこちら ≪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加