≪思学舎グループ≫ 並木中等突破模試9/24(月・祝)開催!

茨城県の学校紹介

水戸商業高校|茨城県の学校紹介 ~中1からの進学校選び~

follow us in feedlyRSS

とこいば編集部が送る『茨城県の高校紹介』で、まずはどんな学校があるのかを知ろう!
学校を知り、選択の幅が広がると、今自分の中にある興味だけじゃなく、知らなかった分野に挑戦してみたいと思うかもしれません。進路を考える第一歩としてご活用ください。

水戸商業高校|茨城県の学校紹介 ~中1からの進学校選び~

歴史ある高等学校

水戸商業高等学校は、115年を迎える商業教育の専門高校です。「文武両道」の精神を重んじ、商業に関する専門的な教育活動を実践し、心身ともに健康で豊かな人間性や生きる力を身に付け、社会の期待に応えられる有為な人材の育成と、地域社会に信頼される学校づくりを目標としています。
商業に関する専門的分野を学習し、基礎的な知識・技能をしっかりと身に付けること、学校での学習や生活に喜びと誇りを持ち、自ら学び自ら考えることでコミュニケーション能力を育成すること、部活動をとおして、技術力・競技力の向上はもとより、人と人との関わりを学び、生徒一人一人の充実した高校生生活を実現させ、豊かな人間性を育成すること、互いの人格を尊重し、思いやりや規範意識を持ち、ビジネス社会で活躍できる産業人(ビジネスパーソン)を育成することを念頭において指導してくれます。
進路に応じて就職にも進学にも対応できる教育、高度な資格取得やビジネスを創造できる教育、地域や社会に貢献できる教育など、「実学」としての商業教育に取り組んでくれる、生徒の未来を考えてくれる学校といえますね。

専門的な知識を得られる学科

学科としては商業科、国際ビジネス科、情報ビジネス科を備え、進学だけではなく就職も見据えた教育を行っています。基本となる商業科は3クラス編成となっており、全商簿記実務検定1級や全商ビジネス文書検定1級などを在学中に取得することを目標のひとつとしています。
国際ビジネス科はグローバルに通用する人材を育成することを目指しています。商業科目も充実しており、商業の知識だけでなく、実践英語を想定した実習を多く行っているため、英語もしっかり学ぶことができます。また語学研修(ブリティッシュヒルズ)もあり、応用英語も身につけることができます。
情報ビジネス科はコンピュータやプログラミングを専攻とします。Java言語によるプログラミング学習や、Word・Excelなどのアプリケーションソフトの活用能力を養い、高度な資格取得のためのサポートも充実しています。また、情報処理・プログラミングの授業が多いため、国家資格のITパスポート試験の資格が取ることが出来ます。またに比べてたくさんの検定を受けることができるようです。

活気ある部活動と学校行事

部活動においては、硬式野球部が甲子園出場などの実績を重ねており、野球の強豪校としても知られています。その他にもサッカー部、空手部、陸上競技部、ソフトボール部などが実績を残しています。先生方は文武両道を貫き、勉強と部活動を両立させるために工夫してくれているので、運動部、文化部共に優秀な成績を収めています。また、クラスマッチには力を入れていて各クラスが一丸となって盛り上げています。
勉強だけでなく、仲間との絆を深める素晴らしい行事ですね。きっと高校生活を送ることができると思います。

≫ 水戸商業高校『入試データ』はこちら ≪

≫ 水戸商業高校のホームページはこちら ≪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加