≪思学舎グループ≫ 並木中等突破模試9/24(月・祝)開催!

茨城県の学校紹介

水城高校|茨城県の学校紹介 ~中1からの進学校選び~

follow us in feedlyRSS

とこいば編集部が送る『茨城県の高校紹介』で、まずはどんな学校があるのかを知ろう!
学校を知り、選択の幅が広がると、今自分の中にある興味だけじゃなく、知らなかった分野に挑戦してみたいと思うかもしれません。進路を考える第一歩としてご活用ください。

水城高校|茨城県の学校紹介 ~中1からの進学校選び~

男子高校から共学高校へ

水城高等学校は、1964年に男子校として創立し、平成元年に共学化と進学校への転換をはかり、『道徳観の向上なくして学力の向上なし』という信念を掲げ、生徒の学力をしっかりと伸ばすシステムを確立し、安定した進学実績に結びつけています。

特殊なコース

科は普通科のみで習熟度別に、SZコース、SSコース、SAコース、SBコースにわかれています。
SZコースは、東大・京大・医学部など、高みをめざす進学指導で、医歯薬・先進理工・法曹界などを目指す生徒に向けたスペシャルプログラム導入し、学業特待制度(SZS特待・SZ特待・Z特待)があります。
SSコースは、難関国公立・難関私立大学を着実にめざす進学指導で、習熟度別クラス編成で高い意欲へと結びつける学習指導し、学業特待制度(U特待・Y特待)があります。
SAコースは、有名国公立・有名私立大学を確実にめざす進学指導で、勉強と部活動を両立できる生活習慣と勉強方法を確立し、習熟度別クラス編成で着実なレベルアップを目指す学習指導となっています。
SBコースは、国公立・私立大学めざす進学指導で、生徒の適性や希望に応じたクラス編成し、コース内にはスポーツクラスを設置しています。スポーツ推薦制度があります。
どのコースも、自分の学力にあったカリキュラムと周りと切磋琢磨して、とても充実した生活を送れることでしょう。

部活動や学校行事も盛ん

水城高等学校は、部活動や学校行事の活性化にも力を入れています。駅伝部、軟式野球部など好成績を残している部活が多いです。SBコース(スポーツクラス)があるので強化部とされている部活は強く、顧問の先生の経歴もすごいので全体的に運動部は強いようです。また、部活に打ち込んでも、ゼミなども考慮してくれるのでコースにとらわれることなく部活動を楽しむことが出来る体制を作ってくれています。
学校行事も盛りだくさんで、クラスマッチ、水城祭、林間学校、マラソン大会、修学旅行、短期留学など高校生活でのビッグイベントは生徒たちにとって机上では得られない心身の栄養剤となっています。

先生方の手厚いサポートや充実した施設

水城高等学校は、先生の数が多く、一つの教科を10人くらいの先生が教えることが出来るため、先生に分からない所があったら質問するという環境が整っています。非常勤の先生もいるらしく、予備校のような個人的なサポートまで頼むことができるそうです。放課後のゼミと呼ばれる課外活動や、任意で夏休みに授業をとれたりします。また教室や自習室、図書室の設備が良く、静かに勉強できる環境もあり、とても充実しています。

≫ 水城高校『入試データ』はこちら ≪

≫ 水城高校のホームページはこちら ≪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加