最新版!高校別入試データ

下館第二高校[茨城・県立]の入試データ|志願数・合格数・倍率・選抜方法

follow us in feedlyRSS

下館第二高校[茨城・県立]

1)思学舎志望校判定テストによる合格基準偏差値

合格可能性60%の偏差値
普通科 52

2)2018年度入試の募集定員と過去5年間の入試データ

下館第二高等学校・普通科
 
 
年度
 
2019
2018
2017
2016
2015
2014
受検概況特色選抜共通選抜特例選抜2次募集
募集
定員
志願
者数
(前)
志願
者数
(後)
受検
者数
合格
者数
合格
倍率
募集
人員
志願
者数
(前)
志願
者数
(後)
受検
者数
合格
者数
合格
倍率
募集
人員
受検
者数
合格
者数
合格
倍率
受検
者数
合格
者数
募集
人員
志願
者数
受検
者数
合格
者数
合格
倍率
2402552442432401.012491111111.002162322291.0100
240278273 272 240 1.13 2402722401.1300
2802973093072801.10 2803072801.10 11
2802872912892801.03 2802892801.03
2803103153142811.12 2803142811.12
2802933023012801.08 2803012801.08

3)2019年度選抜方法(特色選抜・共通選抜)

学科名特色選抜の選抜資料及び配点共通選抜でB群から合格者を選抜する方法
選抜比率%調査書重視で利用する項目
定員に
対する
割合
分野
(募集人員の割合)
学力
検査
調査
面接作文実技
検査
合計学力
検査
重視
調査

重視
3年
間の
評定
特別
活動
部活
特技
総合
的学
習等
普通10%5002001008008020
分野:体育・文化・芸術・生徒会活動・奉仕活動の頭1文字で表します。

4)2019年度特色選抜の出願要件

次のア~カのいずれかの要件を満たし,本校入学後もその運動部に入部し意欲的に活動する意志のある者。
に活動する意志のある者。
ア サッカー部(男)
中学校の部活動または地域のクラブチ-ムに所属して3年間積極的に取り組み,
中体連(2学年新人戦以降)の県大会以上の大会もしくはこれに準じる大会(IFAリ
ーグ兼高円宮杯,クラブユース選手権)において,レギュラー選手として出場した
者。または,各地区以上のトレーニングセンター選抜選手(U-14,U-15 における
選抜)。
イ バスケットボール部
中学校の部活動に所属して3年間積極的に取り組み,中体連の大会もし
くはそれに準じる大会(毎日・茨城杯中学バスケットボール大会,都道府
県バスケットボール大会)において,レギュラー選手として出場した者。
または,各地区選抜,県選抜選手あるいは選考選手。
ウ ラグビー部(男)
中学校の何らかの運動部に所属して3年間積極的に取り組み,中体連の大会にレ
ギュラー選手として出場した者。
エ バレーボール部(男)
中学校の部活動に所属して3年間積極的に取り組み,中体連の地区大会以上の
大会において,レギュラー選手として出場した者。または,各地区選抜,県選抜選
手。
オ ソフトボール部(女)
中学校の部活動に所属して3年間積極的に取り組み,中体連の大会において,レ
ギュラー選手として県大会以上の大会に出場した者。または,県選抜選手。ただ
し,中学校の部活動がない場合,野球において同様の活躍をしたものも含む。
カ 剣道部
中学校の部活動に所属して3年間積極的に取り組み,中体連の県大会以上の大
会において,レギュラー選手として出場した者。
※レギュラー選手
ラグビー部(男),バスケットボール部, 剣道部
「2 学年新人戦以降の公式戦に出場した経験がある者」
サッカー部(男),バレーボール部(男),ソフトボール部(女)
「2 学年新人戦以降の半数以上の公式戦に出場した経験がある者」
0